WEBライティングのコツ!記事をスムーズに書くために意識すること6つ

こんにちは、アツシです!

今日はご要望が多かったライティングについて
お話ししていきます!

情報発信のためにブログを構築しはじめると
こんな悩みがでてくるんじゃないかなと思います。

「記事を書くのに時間がかかりすぎる!」
「1記事書くのに丸1日・・・」
「なんかうまくまとまらなくて・・・」

これは、僕も最初はそうでしたし、
コンサル生からもよく聞くお悩みの1つ^^;

書くネタは決まった
タイトルもバッチリ!
よし、本文を書くぞ!

と意気込むものの、ここからなかなか進まない・・・
というお悩みにお答えして
ブログ記事をスムーズに書く
ちょっとしたコツをお伝えしたいと思います!

 

今すぐ出来る意識するべき6つ

1、どんな悩みを持っている人に、何を伝えたのか決める
2、伝えるメッセージは必ず1つ
3、時間を決める
4、見出しを先に決める
5、伝えたいキーワードや単語を書き出す
6、整えていく

 

では、さっそく1つずつみていきましょう!

 

 

1、どんな悩みを持っている人に、何を伝えたいのか決める

まず1番大事なのが、ここです!

今から書くあなたの記事は
誰に向けたものでしょうか?

そして、その人はどんな悩みや問題を持っているのでしょうか?
それを忘れないようにしましょう!

「誰に、何を伝えるのか」がはっきりしていないと、
結局自分が伝えたいことを並べただけの
ブレた文章になってしまいます。

 

2、伝えるメッセージは必ず1つ

1で、お伝えした「誰に」に続く「何を伝えるのか」の部分ですね。

きっと読者さんは何か悩みを持って、
あなたの記事を読んでくれているはずです。

その問題に対して、
あなたからのメッセージは必ず1つに絞りましょう。

話題がいくつもあったり、
タイトルと関連性のない話が盛り込まれていたりすると
読者さんは読むのをやめてしまいます。

読んでくれている読者さんのためになる記事を書くためにも
「誰に」
「何を伝えるのか」
この2つは文章を書く間、常に意識しておくようにしましょうね!

 

 

3、時間を決める

最初は時間がかかってしまうのは、仕方のないことです。
僕も丸1日かかるなんてザラでした。笑

メッセージを伝えるというのは、とてもエネルギーのいることなので
お気持ちはとてもよく分かります!

ただ、時間をかければかけるほど、
「結局何を伝えたいのかわからなくなっちゃった」
というパターンはよくあります。

時間を設けることで自分にプレッシャーをかけるのではなく、
「時間を意識する」という観点で
書き出す前に、「今日は○時間で書き終えよう!」と設定してみてください。

タイマーを机の上にセットするのもオススメですよ。

もし、その時間内に書き終わらなくても焦らなくて大丈夫です。

「今日は何時間かかったなー」
「少し途中でダラダラしちゃったなー」

などなど、いろいろ見えてくると思います。

「今の自分が1記事書くのにどのくらい時間を要するのか」とか
「○分経ったあたりで、集中力が切れるな」
と、自己分析のきっかけにもなると思います^^

時間を意識することに慣れてくると
その時間内にグッと集中して
質の高い文章が書けるようになってきますよ!

 

 

4、見出しを先に決める

伝えたいことが見えてきたら、
次は記事全体の見出しを先に決めましょう。

これも文章が迷子にならないポイントの1つ。
まずは大枠を整えてから、徐々に細かい部分を落とし込んでいけば
ブレのない、整った文章になります。

問題提起
解決策
その証拠①
その証拠②
まとめ

のように、見出しの構成をだいたい決めておくと
さらにスムーズになります。

(文章の構成については、別の記事で詳しくUPしますね)

 

 

5、伝えたいキーワードや単語を見出し別に書き出す

最初から綺麗な文章を書こうとすると、
どうしても書き出せなかったり、途中で止まってしまいますよね。

まずは、箇条書きでも、なんでもいいので、
伝えたいことを見出し別にどんどん書き出してみましょう!

整えるのはあと回し。

書き出すと、意外とたくさんキーワードや単語が出てきます。
そこから必要なものを取り出して、文章にしていきましょう。

 

 

6、ひたすら書いて最後に整える

ここまで出来ると、だいぶ記事の全体像が見えてきたのではないでしょうか?
あとは、掘り出したキーワードや単語を整えて文章にしていきます。

これも上から順番にというわけではなく、
自分のやりやすい部分から始めてOKです。

全体を見ながら、徐々に整えていきましょう。

文章が整ってきたら
今度は最初から何度も読み返してみます。

ここで注意したいのは、
読者になりきって読み返してみるということ。

あなたが伝えたいことを載せた記事ではなく、
読者さんの悩みを解決できる記事になっているか
その悩みを持っている人になりきって、読んでみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
今日は「ブログ記事をスムーズに書くちょっとしたコツ」
というテーマでお届けしました!

冒頭でもあげた通り、文章を書くという作業は
エネルギーのいるアウトプットなので、
「効率良く」は難しいかもしれませんが、

今日の”コツ”は、今すぐ簡単に出来ることばかりなので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ちなみに、ブログだけでなく、
メルマガを書く際にも使えますし、

自分なりにアレンジしていただいて、
さらにパワーアップした”コツ”も
教えていただけると僕も嬉しいです!笑

ではでは、今日はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

PAGE TOP