情報発信

デジタルコンテンツを販売するメリットとは?


こんにちは、アツシです!

今日はデジタルコンテンツを販売するメリットということで、
単純にあなたにとってどういったメリットがあるか
特化してお話をしていこうと思います。

当然デジタルコンテンツは教育ビジネスである以上
誰かの役に立つということを大前提にして商品を作っていきますが、

そこを除いて、あなたにとってのメリットは
自動化の仕組作りと非常に相性が良いというところです。

自動化とは、時間とお金を作り出すために事業を自動化し
最終的に自由なライフスタイルを得ましょう、ということですが

そことの整合性が非常に高いものが
このデジタルコンテンツの販売だということですね。

今日はたくさんあるメリットの中から
簡単に4つお伝えしていこうと思います。

1つ目は、わずかな費用で出来ること。

デジタルコンテンツの販売ってすごく難しそうだなとか、
PCスキルが必要そうだなって思う方もいるかもしれませんが

逆にいうとPC1台あれば
2、3日で作れちゃうものなんです。

あなたはPDFで何か教材を受け取ったことはありますか?

そのPDFって元々ワードソフトに文字を打ち込んで
画像を貼って、それをPDFに変換しただけのものです。

さらにいうと、僕が配信している動画もカメラに録画して、
YouTubeににアップロードし、URLをあなたにお送りしているだけです。

これ、初期費用はどのくらいだと思いますか?

唯一ブログは月何千円がかかりますが、
YouTubeも無料ですし、ワードも最初に買ってしまえば永遠に使えるものです。

あとは電気代と自分の労力だけ。
こんなわずかな費用でできるビジネスは他にないと思います。

次に2つ目のメリットは
どこにいても実践が可能だということです。

PCとネット環境があれば、制作から販売、
そして配信にいたるまで、どこにいても出来ます。

僕も以前、沖縄で動画を撮って、
その場で配信したこともありますし

僕のコンサル生にも国内旅行、海外旅行によく行ったり
留学して、そこでビジネスをしている方もいますが
仕事は滞るどころかどんどん収益は伸びています。

文字通り、本当にどこにいても実践が可能なので
こんな良いビジネスは他にないかなと思います。

そして3つ目は
デジタルコンテンツが仕事をしてくれるということ。

この記事やお届けしている動画は
1回UPしたら、見たい人が好きなときに見れますよね。

動画に関して言えば、
僕があなたの都合のいい時間に合わせて、
配信しているわけではないので
オンライン上でお客さんのことを自動で教育してくれるんです。

電子書籍もそうですよね。

受信者が好きな時間に好きな媒体で
見る事が出来る。

あなたの代わりにデジタルコンテンツが
働いてくれますよということなんです。
これはすごく大きなメリットですよね。

さらに4つ目は
あなたがこの情報の価値を決められるということ。

もちろん価格以上の価値を提供する
というのを念頭において商品を作っていただきたいのですが、

僕が最近購入した情報発信教材は
オンラインの動画コンテンツで、価格は50万くらいでした。

50万の動画コンテンツって単純に考えて高いですよね?

でも、僕はそれ以上の価値を感じましたし、
同時に自分が全く何にもしてないのに
50万円の商品が売れていくってすごい事だなと思いました。

物販をやったことのある人だったら分かると思いますが、
50万の利益を出すために
どれだけ仕入れて、どれだけ販売しなければいけないか。。。

最初から50万のコンテンツを作る
というのは難しいと思うかもしれませんが、

最初は1万円の商品で良いんです。

その価値をどんどん高めていける工夫をが出来れば
いずれは100万、200万というコンテンツを作れるようになります。

そうなると、デジタルコンテンツの販売だけでも
十分豊かな生活を送れますし
相手にとっても喜ばれるものを提供している事になるので、

そういった仕組みを作っていくことが出来るのが
デジタルコンテンツの魅力なんじゃないかなと思っています。

今日はお客さんのメリットではなく
デジタルコンテンツを販売することでの、
あなたが得られるメリットについてお話しました。

しっかり価値のあるものを作っていくという努力をしていけば、
あなたは必ず豊かになっていくことができます。

次回はデジタルコンテンツの種類と価格についても
お伝えしたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

ABOUT ME
アツシ
アツシ
アツシです。