情報発信

情報発信においてメルマガが最強の媒体である理由

こんにちは、アツシです!

今日も情報発信の媒体についてお話をしていきます!

これまで、情報発信の中で1番大事なのは
コミュニケーションだとお話してきましたよね。

そのために相互コミュニケーションを
取れるような媒体を作っていきましょう!
ということで
ブログとメルマガをご紹介しました。


・情報発信で1番大切なスキルとは

・情報発信ビジネスに必要な2つの媒体とは?
今日はなぜブログなのか、
なぜメルマガなのか

というところをもう少し掘り下げて
お話をしていきたいと思います。

こちらの図をご覧ください。

まずはブログについて。

この図は僕が集客として使っているものを
表しましたが、

まずブログがあって
そこからメルマガに登録してもらう
という流れをとっています。

では、そのブログに辿り着くまでには
どういった流れがあるかというと、

「輸入ビジネス」と検索したり、
僕のFacebookやTwitter、Youtubeを見てくれたり

他にもインターネット上に広告も出しているので
そこから僕のことを知ってくれたり。

様々な集客媒体を活用しながら
ブログにアクセスを集めていきますが
核となるブログがなければ
そもそもアクセスは集めることが出来ないわけです。

さらに言うと、
このブログだけでもまだ足りないんです。

ブログだとお客さんからブログに来てもらわない限り
情報を見てもらえないですよね。

それって、すごく一方的だと思いませんか?

ブログで発信をしていても
それをこちらが見て欲しいタイミングで
見てもらえない、ということが起こります。

そうなってくると、集客をしていない飲食店と一緒で
開店はしているけど
お客さんが来るのをひたすら待っているだけ
という状況になってしまいますよね。

ブログからメルマガに登録をしてもらうことで
こちら側のタイミングでダイレクトに
情報を自由に発信する事が出来ます。

逆を言うと、メルマガを受け取ったお客さんも
発信者に対して何かしらのフィードバックを
することもできますよね。

一方通行のコミュニケーションではなく
相互コミュニケーションを取れるようにするには
必ず、最終的に媒体へのアクセスを

顧客リストかメルマガ読者として
資産化していく仕組みを作っていくことが大事です。

ブログだけではお客さんからの
一方的なアクセスになってしまいますし

こちらもお客さんからのフィードバッグがもらえないので
自分が発信したいことを
発信しているだけの媒体になってしまいます。

ここでメルマガを導入し相互コミュニケーションを取る事で
発信の媒体としては最強であるということです。

逆にこの2つがあれば、他はいらないくらいで
あとはどうやってブログにアクセスを集めていくか
ということをひたすら考えるだけです。

そこで初めて活用出来るのが
InstagramやFacebook、YouTubeだったり
SEO対策や広告といったノウハウです。

なので、コミュニケーション媒体を作る
ということを知らずに、

最初からFacebookやTwitter等の
単品のノウハウ商品を買ってしまうと
全体像が分からないので、意味がなくなってしまいます。

まず発信の全体像を把握して
最終的にブログからメルマガへのアクセスを流入させることを
ゴールとして考えましょう。

その上で、足りない部分のノウハウを買うのはもちろんOKです!

あなたも今この記事を見て
全体像が掴めたと思うので、

まずはブログ構築、
そしてブログが出来上がったら
メルマが読者登録をしてもらえるような仕組作り、

この2つを使ってまずは発信の媒体を構築していきましょう。

メルマガスタンドに関しては
月額3,000円程費用がかかるものが多いので、
最初はブログを立ち上げるところからスタートするのが
良いんじゃないかなと思います。

今後の記事でブログの構成や
どういった発信をしていけばいいのか、

デジタルコンテンツとはどういうものなのか
ということについてもご説明していきますので、
ぜひ楽しみにしていてください!

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

ABOUT ME
アツシ
アツシ
アツシです。