フロントエンド商品とバックエンド商品について解説


こんにちは、アツシです!

これまで情報発信について色々とご説明してきましたが、
今日はいよいよ商品の作り方から販売まで
お話したいと思います。

と、その前に今までの話をざっと振り返ってみましょう。

まずは、発信媒体であるブログを整えて、
サイトに集客し、メルマガに登録してもらいましょう。

更にはメルマガに登録してもらった後に
ステップメールを流して
読者さんに問題を認識してもらいましょう。

そして、一括配信メルマガで
コミュニケーションを取っていきましょう。

ここまで出来ると、あなたのファンになってくれて
いつでも商品を売ってくださいと待ってくれている状態になります。

ここからは、商品作りをして、商品を販売していくステップになります。

では、どういう商品を作ればいいのか、
また、どういった流れで販売していけば
リピーターを増やせるのか、利益を増やせるのか
ということですが

まずは、
フロントエンド商品、バックエンド商品、
の2つを用意しましょう。

これはすごく有名なマーケティング手法で、
色々な場面でよく取り入れられています。

簡単に言うと、フロントエンドは集客用の商品で
バックエンドは利益を最大化させるための商品です。

身近なところだと、マクドナルドでも使われています。

コーヒー100円でお店に来てもらう、これがフロントエンド、
一緒にハンバーガーを買ってもらうのがバックエンド。

スーパーのチラシに載っている特売品も、
集客のためのフロントエンドで、

居酒屋だと、生ビール一杯目180円というのもフロントエンドです。

これをインターネットビジネスに応用すると
大きくわけて3つメリットがあります。

1、リピーターが増えるようになる
2、競合他社に強くなる
3、より高い商品が売れやすくなる

この、3つのメリットを生かすために、
どういった商品を作るべきかですが・・・

戦略を間違えると、お客さんの信頼を失ったり
リピーターを失ったりと、デメリットもあるので、
次の動画でしっかり伝えていきたいと思います!

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

PAGE TOP