情報発信

ステップメールの原理と書き方を解説


こんにちは、アツシです!

ステップメールの原理と書き方ということで
1つの商品を販売するにあたって、

どういう構成で文章を組んでいくのか
どういう流れで進めていけばいいのか
についてお話しようと思います。

前回の記事では
ステップメールでお客さんに伝えるべき
4要素についてお伝えしました。

1 自己認知
2 問題の可視化
3 解決法と手順
4 それに沿った商品の紹介

上記4つについての解説記事はこちらから
・ステップメールで伝えるべき4つの要素

今日はこちらをどう組み込んでいくかというお話なんですが
ステップメールはゴールを決めて
それを逆算して書いていきます。

ゴールがぼやけていると、
メールの内容もブレてしまいますので、
最終的なゴールを先に明確にしておきましょう。

以前挙げた例を使って
仮に僕が睡眠障害のアドバイザーで
「自宅で出来るセルフストレッチ」
という商品の販売をゴールだとします。

では、1〜6通目までどういう文章で
ステップメールを書いていけばいいのでしょうか。

簡単に説明していくと

1通目は、自己紹介&活動内容です。

睡眠に特化したアドバイザーで
今までどういう人を助けてきたのか、
どんな解決方法を知っているのか、

このメールを読むことで睡眠がより良質なものになって
集中力が上がり、仕事のパフォーマンスも良くなる
というメリットを伝えることができます。

そして2通目は、問題認識のパートなので
睡眠障害の原因には、
「血流が悪いことも原因になりますよ」
「パソコンやスマホは頭が覚醒して眠くなりにくいですよ」
「寝る前にカフェイン摂取していませんか?」

と、原因をお客さんに認識してもらうことが大事なので
主な睡眠障害の理由を伝えていくと良いですね。

3通目は僕だったら、
その問題を放置するとどうなるか
ということを伝えていきます。

問題を放置してしまうと、
どんな未来が待っているのか、
ということを提示して
治す方向に行動してもらうためです。

良い未来も悪い未来も伝えないと
行動意識のレベルが下がってしまいますので

問題を放置すると、今の問題が悪化すると
どうなるのか、ということについて触れていきます。

では4通目、いよいよ問題に対する解決策の提示です。

ここまでで、問題が明確になったら、
どうやって解決していくのか。

睡眠を妨げているのは
血流が悪いからだと分かった、
そのためにはストレッチが良いのも分かった、

あとは解決策です。

この方法で、あなたは睡眠の障害から
解放される可能性が高いよ、
ということをしっかり伝えてあげましょう。

5通目は、具体的な解決方法を提示します。

例でいうと
「自宅で出来るセルフストレッチを始めましょう」
という感じですね。

セルフストレッチの方法を
メールで説明しますが、

ここで1つ大事なポイントは
専門的な知識をちゃんと身につけて
正しい方法でやらないと
効果が薄れてしまうし、逆効果で危ないよ
ということを提示してあげます。

そして6通目で、
自宅でも簡単に出来るセルフストレッチ方法を解説したDVD
という商品を紹介します。

読者さんが今まで睡眠障害で苦しんでいた場合、
問題が分かり、解決方法も分かって
その商品があるとなれば欲しいと思ってくれます。

こちらも売るために教育するのではなく、
本当にその読者さんのためになる情報を提供して
商品を紹介します。

お客さんから欲しいと思ってもらえる状態を作っていければ
ステップメールの成約率はどんどん上がります。

お客さんは睡眠障害から解放されて
こちらは在庫のない動画コンテンツが
自動化で売れていくので
まさにwin-winの関係です。

こういったビジネスを組むのに
ステップメールはすごく良いシステムなので
自分の売って行きたい商品やジャンルに合わせて
1の商品につき6〜7通くらいで作っていけるといいですね。

色々な業種によって、それぞれの商品・サービスがあるので
一概には言えないのですが、

原理原則としてはどの業種にも
あてはまる書き方かなと思うので

ぜひあなたもゴールを決めてから
そのゴールに向かっていくように
1通目から作ってみてくださいね!

疑問な点やご質問があれば
ご連絡してくださいね。

次回は、もう1つのメルマガ、
通常配信のメールについてお話していきますので、
楽しみにしていてください。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

ABOUT ME
アツシ
アツシ
アツシです。