情報発信

情報発信で教育の自動化をする無料レポートの役割 その2

こんにちは、アツシです!

今日も無料レポートについてのお話をしていきたいと思いますが
『なぜ無料レポートが必要か』については
前回の記事でお伝えしていますので、
まだご覧になっていない方はぜひこちらもご覧ください!

情報発信での無料レポートの役割 その1

今日は無料レポートのもう1つの重要な役割についてお伝えします。

これはデジタルコンテンツの販売ならではかなと思うんですが
無料レポートのコンテンツがお客さんを
自動で教育してくれるということ。

これについて、噛み砕いて説明をしていきますね。

お客さんは、最初自分がどういった問題を抱えているか
ちゃんと認識していない場合が多いです。

僕の例でお伝えすると
最初のお客さんの悩みは、

「なんか自由じゃない」
「金銭的に余裕がない」
「時間の自由が欲しい」
「仕事が忙しい」
「仕事を辞めたい」

といった漠然とした悩みを抱えていることが多いです。

そういう人に対して、僕がいきなり
「情報発信やりましょう!」と言ったところで
「え?なんで情報発信?」と当然なります。

自由がない、という漠然とした悩みを抱えている人に
情報発信のゴールまで導いていくためには・・・

今の自由がないという状態から自由を得るためには何が必要?
→お金と時間が必要。

お金と時間を作るためには
自分でビジネスをして実績を作り
さらに情報発信を加えることで
収益と時間にレバレッジをかけて自由になりましょう!

だからこそ、最終的に情報発信が必要です!

と、この流れがあるからこそ
自由が欲しいと言っている人が情報発信をやろうと思うわけです。

ここで、この流れをスムーズにしてくれるのが無料プレゼントの役割

この流れを自動で教育してくれる上に
こちら側が1回作っておけば、メルマガ読者さんがどんなに増えても
1人1人に説明をしなくていいわけです。

これこそ教育の仕組化です。

無料プレゼントは教育の
自動装置になってくれるという役割を持っているのが最大のメリットです。

お客さんにも「自由が欲しいなー」という漠然とした悩みから
「自分にはこういう問題があったんだ」
「こういう風に解決すればいいんだな」
とひらめきを与えてあげることができます。

例えば、あなたが腹痛に悩まされているときに
いきなり知らない人から良く分からない薬は買いませんよね?

病院で医者に診てもらい「胃腸炎です」と診断され
そのうえで胃腸炎に効く薬を買うはずです。

腹痛という問題が胃腸炎だと認識できて
初めて解決策が分かります。

それと同じで、「自由が欲しい」という人にも
「お金と時間がないから不自由なんだ」と認識してもらうことが大事で

そこで初めて
「じゃあビジネスをやりましょう」「情報発信をやりましょう」
となります。

そういった状況を作っていくための教育を担っているのが無料レポート。

あなたがなぜこのビジネスをやらなきゃいけないのか、
どういった手順でやれば解決できるのか、
というところを、しっかり無料レポートに盛り込んでいくことで

無料レポートを受け取った人は
納得してあなたの商品を買ってくれるようになります。

お客さんからしたら、問題を認識させてくれるコンテンツであり
こちらからしたら、問題を認識してもらうことで、
次に繋がる流れを作っていける大事なステップです。

これだけ大事な役割を担っているからこそ
無料だからといって手を抜かずに
商品を売る時のためにもしっかり道筋を作っていくことが大事です。

次の段階では僕が具体的にどんなコンテンツを作っていったのかを
お見せしようと思っているので楽しみにしていてくださいね!

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

ABOUT ME
アツシ
アツシ
アツシです。