情報発信

情報発信ブログの構築と記事のネタについて

こんにちは、アツシです!

今日は『発信のコンセプトが決まったら、次に何をするべきか』
についてお伝えしていきます。

コンセプトを決めないと発信する内容が定まらないので
しっかり決めてから今日の記事を読み進めてくださいね。

前回の記事はこちらからご覧ください!
情報発信って何から始めれば良いの?

では今日の本題、
何を使って発信していけばいいのかですが、
ここではじめてブログという媒体が出てきます。

ブログの設置方法は非常にシンプルで
1、サーバーの契約
2、ドメインの取得、
3、ワードプレスのブログ設置
これだけです!

ここで1つ注意点ですが
最初はブログのデザインにこだわる必要はありません。

立ち上げた時はアクセスもほとんどないですし
デザインや外観に時間をかけても自己満足になってしまいます。

デザインや装飾はあとから編集できますので
まずは優先して記事を載せていくということが最重要です。

では、ブログの設置が終わったら
次に何をやればいいのか。

記事のネタを20個かき集めてください!

ではどんな内容の記事を書くのか。

発信を受け取とってくれるお客さんのゴールは
もう決まっていますよね?

あとはそれに合わせて
自分がどういう情報を提供していくかということになります。

ブログのタイトルだけを先に決めて
本の目次を作っていくというイメージですね。

これは頭で考えるだけでなく
必ず紙やエクセルに書き出すことが大事です。

この作業をやらないと
記事がその時の気分やテンションによって内容が変わってしまい、
ムラのある発信になってしまいます。

なので、最初に項目をしっかり作って
それに沿った記事を順番に書いていく。

こうすると、とても作業しやすいですし
ムラのない記事になります。

ブログのネタについてはとてもシンプルで
自分の知識を細分化する
と、考えれば大丈夫です。

情報を小分けにして、1つずつしっかり丁寧に伝えていく
という意識を持ってみましょう。

例えば、僕の例ですが、
『ヤフオクに出品して落札された』
という1つの取引で7つの記事を書くことができます。

1、ヤフオクとはなんなのか
2、ヤフオクの登録方法は手順
3、ヤフオクの使い方基礎的な商品の検索、入札方法
4、ヤフオクの評価システムについて
5、ヤフオクの出品方法の解説
6、ヤフオクの決済の仕組みと流れ
7、ヤフオクでの取引連絡の方法

こんな風に細分化して、丁寧に届けることで
お客さんも見やすいですし
ヤフオクについてかなりの知識が身につきます。

クオリティの高い記事を作ろうとするのではなく
自分の情報を整理して細分化し、
わかりやすく丁寧に伝えていく。
ということを意識しましょう。

自分の知識が足りないなと思ったら
インターネットや本から知識を補ってもOKです。
インプットして、自分なりの言葉で伝えましょう。

あなたが持っている知識は
絶対誰かの役に立つということを忘れないでくださいね

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

ABOUT ME
アツシ
アツシ
アツシです。