【輸入転売ビジネス】ヤフオク転売のメリットまとめ


こんにちは、アツシです!

今日はヤフオク転売のメリット、デメリットをお伝えしようと思います。


輸入転売をさせている方の多くはAmazon,もしくはヤフオクを使っていますが

実際、初心者の方にはどのような差があるのか分からない事も多いと思います。




そこで、簡単にですが今日はヤフオクの特徴を紹介しつつ

メリット、デメリットをまとめていきます。



では、早速内容に移っていきましょう。


■ヤフオクとは?



まずヤフオクとはどのようなサイトなのか、簡単に説明すると

yahuoku1

ずばり、日本で一番利用者数の多いオークションサイトです。



日本で一番利用者数が多いということは、言わば

【簡単に出品ができる】
【操作が難しくない】
【すぐに出来る】

ということです。


もし上記の3項目が事実ではなかったら、きっと誰も利用しませんよね(^_^;)



そして、一番の肝は、やはり利用者数の多さです。


当然ですが、オークションを利用する人が多ければ多い程、

貴方の出品した商品を見る人数も増え、落札される確率も高まるということです。



逆に利用者数の少ないオークションサイトは運営自体が成り立ちません。




なので、転売初心者の方でも気軽に使えるサイトとして、

僕は是非このヤフオクを勉強することをオススメします。




では、次にヤフオクのメリットについて書いていきます。



■ヤフオク転売のメリット


yahuoku2

これは動画でも説明していますが、この4点に尽きます。



最初の集客コストをかける必要がないことと、入金が早いということは

転売ビジネスを始める初心者の方にとって、ある意味最強だと思います。



自分でサイトを作る必要もなければ、集客の広告費をかける必要もありません。

※ヤフオクの有料オプションで広告をかけることも出来ます。



それゆえ、ヤフオクで転売をスタートする人も多いのです。



しかし、当然ですが、良いことだけではありません。


次にヤフオク転売のデメリットについて書きたいと思います。


■ヤフオク転売のデメリット


yahuoku3

低額での出品(1円スタートなど)の場合、赤字のリスクがある。


これは戦略の話にもなってくるのですが、オークションの性質上1でも入札が入れば

設定した時刻でオークションが強制的に終了になりますので、赤字でも販売完了になります。



これがデータに基づいて正しく利用出来れば狙った時間で商品を売り切る事が出来ますし

逆にデータを見誤ったり出品ミスがあると赤字になることがあります。



これがヤフオクの最大のメリットであり、デメリットでもあるので

低額出品をする場合は、慣れてから行うようにしましょう。




あとは出品&発送作業ですが、正直Amazonに比べると

写真を撮ったり、商品説明文を作ったりとヤフオクは手間はかかります。



これはデメリットにも思えますが、

初心者の方がPCスキル、コピーライティングスキルを磨くには最適な練習だとも思えます。



特に将来的にはメルマガやブログ等で情報発信をしていくのであれば

必ずお客様目線で文章を書いたり、写真やイラストを作ったりする必要があるので

まずはヤフオクでスキルを上げるという意識で取り組んでみてください。




近い将来、収入を上げていく為のステップとして取り組めば

転売ビジネスでもお客様の反応を取れる仕組みを勉強することが出来ます。






以上、ヤフオク転売について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?



ヤフオクは初心者の方にも使いやすく、今日からでも取り組めるので

まずは家の漫画や使わない電化製品などを出品してみてください。


慣れれば入金が早いので非常に便利ですよ^^



もし使い方が分からなかったり、ビジネスのご相談などありましたら、

お気軽にお問い合わせくださいね。



僕から直接アドバイスをさせて頂きます。



それでは、

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。






PAGE TOP