ヤフオク出品方法を詳しく解説

こんにちは、アツシです!

この記事ではヤフオクで商品を出品する方法について1から解説していきます。

ヤフオク出品が初めての方でも、この記事の手順通りに進めて頂ければ出品出来ますので
順番に手順を確認していきましょう。


それでは、早速出品作業に入っていきます。

ヤフオク出品方法


まずはYahooにログインし、オークションサイトのトップページを開いてください

yahuoku5
トップページを開いたら右上の「出品する」をクリックします。

するとカテゴリ選択ページに移りますので、出品する商品のカテゴリを選択してください。

syuppin1
この際、選択するカテゴリがわからない場合はオークファンでその商品を検索すると、
ページ上部にカテゴリが表示されますので、そこを参考にしてください。

syuppin2
オークファンはこちら
※トップページの商品検索窓で商品名を入力すると同商品もしくは類似商品が表示されます。


今後、輸入ビジネスでは自分の知らないような商品を扱うことが多々出てくると思います。

その時はオークファンがかなり便利なので、
困ったら過去に出品している人の情報を見るようにしましょう。


それでは、
カテゴリを選択し「このカテゴリに出品」をクリックして出品詳細ページに移動しましょう。

syuppin3
赤枠の箇所を順番に記入していきます。

タイトル

まずタイトルですが、商品タイトルをつける際に工夫することがあります。

それは、商品を検索した時により多くの人に見てもらえるように
「★マーク」「1円スタート!」など目を引く言葉や文字を入れることです。


例えば上の商品だと、単純に商品名だけではなく

「in-ear第1世代★BOSEイヤホン★純正品◎極希少」

純正品希少品であることのアピールが入っていますよね。

また理想としは、BOSEだけでなく、カタカナ検索する人の為にも「ボーズ」と入れてあげると検索ヒット率が高まります。

こういう工夫をすることによって、同じ商品を検索にかけて並べた際に
多くのお客様の目にとまり、自分の出品ページを見てもらえる確率が高くなります。

たかがタイトルですが、最初に目に付くポイントなので、こだわっていきましょう!

商品説明欄

次に商品説明欄です。

商品説明欄はそのまま記入をしても良いのですが、より綺麗に見せるために無料のツールを使います。

今回紹介するツールは「@即売くん」です。

@即売くんダウンロードはこちら

この即売くんを使うことによって、ページにフレームを設けて綺麗に見せることができますので、是非ダウンロードしてください。

即売くんのインストールと使い方については下記のページで詳しく紹介しています。

即売くんインストール&使い方説明

まずはこちらを見て頂いて即売くんを使えるようにしてください。


今回、この記事では即売くんをインストールしていることを前提に
商品説明文の記載事項などを解説していきます。

では、内容に移ります。

■商品説明概要
まず前提として、商品説明文は雑になりすぎないようにしましょう。

もし商品についての知識がない場合は、他の出品者、
またはメーカーのウェブサイトを参考に記入しましょう。
 
商品説明文が丁寧でも正直、相場が上がることはあまり期待出来ません^^;

しかしながら、商品説明文が雑だったり、写真がボヤけていたりすると
相場が下ることが多々あります。

なので、神経質になる必要はありませんが、
雑にならないように最低限の情報は記入するようにしましょう。


下記、記載が必要な事項のまとめです。
—————————————–
●商品の状態(新品もしくは中古など)

●商品の仕様
(付属品など含まれているもの、また電化製品ではコンセントの形状など)

●中古品の場合は更に詳しく傷や汚れなどについて商品の状態を記載


●注意事項

●発送詳細
—————————————–

取引終了後、記載のない事項についてクレームが入った場合は、出品者の
落ち度
となり、交換、返金などの対応が出てくる可能性がありますので注意が必要です。


■注意事項について
注意事項に記載する内容としては、以下が挙げられます。

輸入品を出品する場合
輸入品であることの記載と、輸送中についた外箱の傷などについて必ず記載をしておきましょう。

(例)
この商品は輸入品につき、外箱に輸送中についた擦り傷や小傷等がある
場合がございます。ご了承の上、ご入札ください。


その他、商品の返品等に関する事項も記載しましょう。

僕の場合は、商品が初期不良の場合に限り
一週間以内に連絡を頂ければ返品、交換もしくは返金を受けるようにしています。

よく見かけるノークレーム、ノーリターンという記載ですが、出品者に落ち度がある場合は
結局対応が必要になりますので、基本的に返品は可能だというスタンスでいましょう。

■発送詳細について
発送詳細へは、使用する宅配便会社と送料の記載はもちろん
ご入金確認後、何日以内に発送します。などの記載をすると親切です。


続いてオークション終了時間についてです。

オークション終了時間

ヤフオクで商品を出品する際は1日~最大7日間のオークション出品期間を設定出来ます。

もし1円スタートで商品を出品する場合は、最低でも3日以上出品するようにしてください。

期間が短すぎると多くのお客様に出品ページを見てもらえないことから
入札が多く集まらない可能性があります


またオークション終了時間については土日の午後9時~11時がオススメです

なぜならYahooオークションへのアクセスが一番集まるのは、土日の夜だからです。


この時間に終了するオークションは多くの人に見てもらえる可能性が高くなります。

アクセスが集まる時間はオークション終了間際の価格の競り上がりも期待出来ますので、
土日の夜にオークション終了時間を持ってくることをオススメします。

また平日の水曜日夜もアクセスが高くなる傾向にあるので、
平日は水曜日の夜終りで商品を出品すると良いかと思います。

次に詳細の設定をしていきます。

自動延長

自動延長機能はオークション終了5分前に入札が入ると自動で入札時間を延長してくれる機能です。

この機能により、オークション終了間際の価格の競り上がりが期待出来ますので必ず
自動延長ありで設定してください。

また、早期終了については、必要に応じて自分のタイミングでオークションを終了することが出来ますので、ありで設定しておくと良いかと思います。

最低落札価格

最低落札価格とは、自分で落札価格の最低額を指定出来るサービスです。

高額商品などの価格が暴落しそうな時や、仕入れ値を割ってしまいそうな時
言わば、赤字が出そうな時に利用する人が多いです。

最低落札価格設定は、有料であることと、設定することによって入札が減る
という傾向にありますので、必要時以外は利用しない方が良いです。

以降の詳細オプション ⇒ PRオプションは必要に応じて利用してください。

私は注目のオークション以外利用したことがありません^^;

注目のオークションとは

ある商品で検索をかけた際に優先的にページ上部へ表示をしてくれる機能です。

上位表示については入札方式で順位が決定されるので、一番高い金額を入力すれば一番上に表示されます。

商品を注目させて売上を上げたい時に予算に応じて利用してください。

僕の場合は需要のある商品を本気で販売する時に使っています^^

最後に

上記の入力が全て完了しましたら、画像を3枚アップロードし、
「確認画面へ」から出品ページを最終確認してください。

確認して問題がなければ、「出品」ボタンをクリックして、出品完了です!


いかがでしたでしょうか?

もしヤフオクに関して細かい機能の設定など分からない事があれば
お気軽にお問い合わせください。

最初は少し慣れが必要ですが、数をこなすと楽しく出品、販売を行うことができます。

ぜひ、これを機にヤフオクにチャレンジしてみてくださいね。

それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

PAGE TOP