ヤフオクの知っておきたい機能

こんにちは、アツシです!

今回はヤフオクの知っておきたい有料機能について説明をしていきます。


ヤフーオークションで出品をするときに、沢山のオプション機能があるのをご存知でしたか?


有料機能も含めて、オプションを使いこなせるようになると、

出品戦略の幅も広がり、より利益を伸ばしていく事が出来るので、

こちらの記事を参考に使い方を覚えておいてください。


それでは、下記3つの機能を僕のアドバイスと共にお届けしていきます。

=============
注目のオークション
最低落札価格
自動再出品
=============


全て『出品』するときの機能となるので、

商品が届き、出品するときに参考にしてもらえばと思います。


これを理解しておくだけで、本来取れる利益をきちんと取っていく事ができます。


リスクを回避する方法もわかると思います。


では、早速解説していきたいと思います。


注目のオークション


注目のオークションとは、

ヤフーにお金を払う事で出品中の商品を検索結果の上位に表示させることができる機能です。


簡単に言えば、広告費みたいなものです。


あなたが出品する商品のジャンルには、

他の人が出品した沢山の商品が出品されていますよね。


普通に出品した商品は、何ページ目に表示されるかわかりません。


ヤフオクで商売をする私達は、商品をより多くの人に見てもらえるように

注目のオークション機能をどんどん活用してアクセスを集める工夫が必要です。


出稿の仕方も非常に簡単です。


商品の出品が完了したら、その下に

注目のオークションを設定するというボタンがあります。


また『マイ・オークション』→『出品中』からも設定ができます。

tyuumoku4
出品中一覧の右にある『管理』をクリック

tyuumoku1
そして『このオークションを注目させる』をクリックします。

tyuumoku2
そうするとランキングの数字、オークション ID、金額/日がズラッと表示されるので

その中で、できるだけ5位以内になるように設定しましょう。


中には1日に300円以上かかる高額なジャンルも存在します。


注目のオークションは一度設定すると、オークション終了日まで外す事ができないので

単価が高い場合は、終了日前日から1日だけ注目のオークションを設定するなど、

工夫して設定しましょう。


続いて、価格設定です。

tyuumoku3
赤枠にチェックするのを忘れないようにして、

入力したら確認をクリックして設定しましょう。


以上で、注目のオークションの設定が完了しました。


高額な商品に対しては積極的に使って、

出来るだけ商品ページへのアクセスと入札を得られるようにしましょう!

最低落札価格


この機能は、実際に出品をするときの情報を入力する項目にあります。


これ以下の値段では売らないよ!! と宣言できる機能です。

つまり、自分でこの価格以下では落札できないように設定できるのです。
sairaku ===================================================
メリット
相場が崩れて、高額商品(10 万円)などの商品の価格が
暴落する可能性があるとき、赤字を防ぐことができる。


デメリット
出品中の画面に『最低落札価格あり』と表示され、入札する人が減ってしまいます。
===================================================

おすすめの使用方法は、いざ商品を仕入れて、販売する際にすでに相場が崩れている場合、

もしくは価格が下がりそうな気配がする場合に、保険として利用することです。


そして、希望の価格で売れるまで繰り返し出品を繰り返すのも1つの戦略でしょう。

自動再出品

この機能も出品の時に使用します。

例えば、同じ種類の商品を2つ仕入れたとします。


そうしたら

=============
1 円出品×1
即決出品×1
=============


という形で出品するのがベストです。


1 円出品で同時に出してしまうと、入札者が分散してしまい

自分で自分の首を締めてしまうことになります。


しかし、このように即決も同時に出すことで、

即決で買いたい人にアプローチすることが出来ます。


そして、

自動再出品は、このように主に即決で売りたい時に使用します。


実際に即決出品だと、いつ売れるか予想はできません。


1 円出品だと入札が入りやすく終了日時を自由に決められますが、

即決出品は、こちらが指定した金額で入札が入らない限り落札されないので、

いつ売れるか予想が立てずらいのです。


しかし、ヤフオクのシステム上出品期間というのが決まっており、

最高で1週間しか出品できません


ここで『自動再出品』をしておけば、

期間中に売れなかったとしても初回に設定した日数を自動的に再出品してくれます。


いちいち、出品情報を入力する手間が省けますので、非常に便利です。


設定は、商品情報入力画面で真ん中より下のほうにあります。
zidou
最高3回まで自動再出品の設定が可能です。


ここで一つアドバイスとして、即決出品で早く売ってしまうコツをお教えします。


それは、

出品期間を短めに設定することです。

出品期間を早めにすると、お客さんは早めに買わなきゃと思いますよね?

=============
残り 24 時間!
残り 7 日!
=============


どちらが、緊急性を感じますか?

前者の24時間だとすぐに買わなきゃ!と思ってしまいますよね。


なので、残り期間を短く出品し『自動再出品』で3 回繰り返しましょう。

そうすることで、短い出品期間を繰り返し再出品することができます。


即決で商品を出品する時は是非試してみてくださいね!!



以上で、ヤフーオークションで知っておくべき機能の解説を終わります。

PAGE TOP