【輸入ビジネス】転送会社の登録方法を解説


こんにちは、アツシです!

今日は輸入ビジネスにおいて必要な転送会社の登録方法を解説していきます。


そもそも転送会社とは何か?という疑問を持っている方もいると思うので

簡単に説明をします。


転送会社とは?


転送会社とは、例えばアメリカのウェブショップで儲かる商品を見つけたが

そのショップが国際発送を受け付けていない場合に使用する会社です。


現実問題、多くの販売者は国際発送に対応していないということがあります。


しかし、商品は日本で転売すれば必ず利益が出る商品なので、

絶対に手に入れたいと考えた場合に転送会社を使うことで

日本で商品を受け取ることが出来ます。


流れとしてはこんな感じです。


アメリカの販売者 ⇒ 転送会社(アメリカ)⇒ 日本の届け先




もちろん、転送会社には手数料を支払う必要がありますので

何でもかんでも転送するということはしませんが、

手数料を入れても利益の出る商品であれば積極的に利用していく価値があります。



その他の使い方としては、アメリカ国内発送無料の商品を全て転送会社に発送し、

重たい商品に軽い商品を同梱してもらうなどで、軽い商品の日本への発送費を

減らしたりすることもできます。



輸入する物量が増えてくると転送会社の強みは一層増しますので、

初心者の方も登録は済ませて、いつでも使えるようにしておきましょう。


それでは、実際に登録方法に移っていきます。


転送会社の登録方法



今回紹介するのは、US-BUYERという転送会社です。


少し値段が高いのですが、日本語のサイトもあり非常に使いやすいです。


それでは、登録方法ですが、最初にUS-BUYERのトップページを開きます。

続いて画面中部の【新規登録】をクリックします。

tensou1


すると、情報を入力するページに移りますので、貴方の情報を全て入力してください。


ここでは、

アメリカの転送会社が認識出来るように、ローマ字で名前、日本の住所等を入力していきます

tensou2

最後に支払方法を選択します。

●PayPal

●銀行振込

●クレジットカード



の三つが選択肢としてありますので、お好きな支払方法を選び、情報を入力してください。


入力が完了したら【新規追加】をクリックして完了です。



登録が完了すると、下の画面のように貴方専用のアメリカ住所を取得することが出来ます。


tensou3

これで貴方はアメリカに住所を持つこと出来たので、国際発送をしてくれない販売者からでも

商品を買うことが出来ます。



転送手数料も含めて利益が出る商品が見つかれば、積極的に使っていきましょう!


使い方も非常にシンプルです。


ページ上部の右側にある【マイページ】をクリックし、

左のメニューから【代行サービス新規お申込】をするだけです。



主に使うのは図のように転送サービス、ebay転送依頼ツールなので

この二つの項目の使い方を覚えておきましょう。


tensou4

使い方といっても、ページの指示に従って

購入情報を入力するだけです^^


早速今日からでも使える便利ツールですね。








PAGE TOP