【輸入転売リサーチ】オークファンを使ったカテゴリーリサーチ方法

こんにちは、アツシです!

以前オークファンの使い方を動画付きで説明させて頂いたのですが、
今日はそのオークファンを使った商品リサーチ方法をお伝えしていきます。

このリサーチ方法は輸入転売ビジネスの中でも一番オーソドックスな
リサーチ方法で少し根気のいる作業ですが、逆にこのリサーチ方法を極めると
輸入転売ビジネスにおける商品目利能力が養われます。

今後お伝えしていくリサーチ方法が確実に活きてくるので
まずはリサーチの基礎として、ぜひこのオークファンリサーチをお試しください。


今回この記事で紹介するオークファンリサーチは
オークファンのカテゴリ検索を使ったリサーチ方法です。

オークファンリサーチその1
【オークファンカテゴリ検索】です。

このリサーチ方法では、オークファンで商品のカテゴリを絞り
ebayとオークファンで儲かる商品を見つけていくリサーチ方法です。

簡単に手順を書くとこんな感じです。
————————————-
① オークファンでカテゴリを絞る
② 入札順に並べる
③ 商品を1つずつebayにないか探す
④ ebayにあったらオークファンで精査する
⑤ 儲かる商品であれば入札、落札する
————————————-


手順が少し多く感じるかもしれませんが、このリサーチ方法で一番重要なことは、
海外で売っていそうな商品を写真や感覚で判断出来るようになることです。

でも最初からそれは無理なので、まずは一通り商品を見ていくようにしてください。

そしてカテゴリを絞る際、海外にないような商品を含むカテゴリは
時間の無駄なので検索しないようするということです。

例えば、、、

・金券カテゴリ
・ペットなどの生き物関係
・タレントグッズ


などなど、ebayに置いていなさそうな商品です^^;


それでは、①の「カテゴリを絞る」から詳しく説明していきます。

オークファンで商品をカテゴリを絞る


カテゴリを絞ると言っても、
「いきなりじゃわからないよ!」という声が聞こえてきそうですので、
最初は下の三つを意識してカテゴリを絞ってみてください。

① 海外でも商品が多そうなカテゴリ

電化製品、ファッション、おもちゃ、工具、スポーツ用品などなど。
これらの商品は海外製のものも多く、最初に手をつけるには良いカテゴリだと思います。

② マニアなお客さんが多そうなカテゴリ

ゴルフ用品、アンティーク、ディズニーグッズなどです。

これらの商品は需要が高い上に、お金に糸目をつけないお客さんが多いカテゴリなので、利益額の高い商品が沢山あります。

しかし、アンティークやゴルフ用品はそれなりに専門知識が必要なので、
最初からトライすることはオススメしません。

ある程度、輸入に慣れてきたら仕入れを検討してみてください。

③ 自分が好きなカテゴリ、または得意なカテゴリ

これは商品リサーチに行き詰った時に私が良く見るカテゴリです。

単純に自分の好きな商品を見ているのは楽しいですし、
思わぬ商品を発見するキッカケにもなります。

ちなみに私の好きなカテゴリは「おもちゃ」「スポーツ用品」です(笑)

海外にしかないおもちゃは意外と日本での需要が高いんですよ


では、今回は私の好きなカテゴリ「おもちゃ」で実践していきます。

①まずはオークファンのトップページより「おもちゃ」をクリックします。
cate1 ※【ヤフオク】のタブにマウスを乗せると、カテゴリが表示されますので、そこでおもちゃを選択します。

おもちゃでカテゴリを絞っただけだと、まだまだジャンルが広すぎるので、
さらにカテゴリを絞ります。
cate2 今回は「ブロック、積木」で絞ります。

オークファンサイトでは、ヤフオク以外にも楽天オークションやモバオクなどのオークションサイトの価格相場まで調べることができます。
しかし今回はヤフオクでの転売が目的ですので、赤枠の「ヤフオクの落札相場」を見るようにしてください。
cate3 それでもまだまだ商品数が多いですね!
現在の検索で表示出来る商品は15,010件。

これを全部調べるのはさすがに大変です。
そこで、更にカテゴリを絞って行きましょう。

今回は海外でも人気のLEGOを調べていきます。
cate4
この時点でまだ11,777件。
まだまだ多いので、もう一段階絞りましょう!
cate5
今回選ぶのは、海外では超人気の映画スターウォーズシリーズ。

このように常に海外を意識してカテゴリを調べていくと
「LEGO×スターウォーズ」のようなコラボ商品を見つけることができます。

それでは、早速「レゴ スターウォーズ」をクリックしてみましょう。
cate6
はい!だいぶ減りましたね(^^)
cate7 939件でも多いですが、これを全部見るわけではありません。

ここから②の入札順に並べ変え、入札の多い順(需要が高い順)に商品を調べていきます。
categ
ここで意識して欲しいことがもう一点あります。
それは、価格も同時に見るということです。

価格を同時に見るのは当たり前なのですが、ここで言う価格とは、
安すぎる価格(2000円以下)のことです。
安い商品はたとえ仕入れたとしても、送料や手数料を引くと
薄利になる可能性が高いです。

最初はもちろん全ての商品を見るに越したことはないのですが、あまりに安い商品は飛ばしてしまってOKです。

それでは上の画像は既に入札順になっていますので、上から順番に調べていきます。

今回は僕の判断で利益が出そうな商品を選んでみました。
cate9
この商品は入札も21入っていて、需要は高そうですよね。

それでは、この商品が実際にebayで売られているかチェックします。
その際、図のようにブラウザのタブを三つ出して調べると効率的です。
tab
1,オークファン(カテゴリ検索)
2,ebay(商品の有無をチェック)
3,オークファン(ebayに商品があれば更にその商品の価格を調べる)
という感じです。

では、ebayで上の画像の商品を検索していきましょう。

この商品は商品名が日本語ですが、LEGOには数字の品番が振ってあり、
今回はこの品番で検索していきます。
cate10 検索ワードに商品名と品番を入力しました。 これで検索をしてみます。

すると、やはりLEGOとスターウォーズはありましたね!
cate11
④ebayで商品が出品されていることが確認できたら、次は三つ目のタブに出しているオークファンでこの商品の過去の相場と現在の出品数を調べます。
cate13
先程説明した通り、過去に売れた価格と、個数を見ます。

今回は価格38500円程で過去30日に1個売れているという結果でしたが、
現在出品されている同商品の値段が即決71000円と高額なので相手にしなくてOKです。

ちなみにこちらが現在出品中の商品です。
cate14
今回例にあげた商品は価格交渉や送料を抑えれば十分利益が出る商品です。

また下の図のように日本に送ってもらえない場合もセラーへの直接交渉や
転送会社を使うことで日本に引っ張ってくることが出来ます。
cate15
この商品に関しては上のセラーに価格交渉をして、送料を抑えてもらえば5000円~8000円の利益は堅いですね(^^)/

セラーへ交渉する方法に関しては以下の動画で詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。

以上が輸入転売リサーチの基礎、オークファンカテゴリ検索でしたが、いかがでしょうか?
最初は根気がいりますが好きなジャンルでの商品リサーチでしたらそこまで苦にならないと思うので、是非試してみてください。

次の記事ではオークファンキーワード検索について解説していきます!


それでは、
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

PAGE TOP