【輸入転売】PayPal登録を1から解説

【2017年1月リニューアル PayPal登録解説 最新版】

こんにちは、アツシです!

今日は輸入転売において必ず必要な決済代行サイト

PayPalの登録方法を1から解説していきます。


PayPal(ペイパル)を介して決済を行った商品は、万が一不良品だったり
商品が届かなかった場合、ペイパルが保証してくるので安全に輸入ビジネスに取り組むことができます。


安全に決済を行ってリスクを抑えることは非常に大切なので
今後の決済はなるべくペイパルを利用するようにしましょう!



それでは登録に移っていきますが、我々輸入プレイヤーは一般の人と少し登録の仕方が違うので、
上の動画を見ながら、もしくは記事を読みながら順番に作業を進めてください。



■PayPal登録手順解説



まずはPayPalサイトを開きます。


paypal1
ペイパルトップページが開いたら、サイト右上の【新規登録】をクリックします。


下のページが開いたら【パーソナルアカウント】チェックを入れ【続行】をクリックします。


paypal2


続いて情報の入力画面です。

この項目では、普段利用するメールアドレスと任意のパスワードを入力してください。

paypal3

更に次の画面では詳細な情報を入力していきます。

基本的には項目通りに入力して頂ければ問題ありませんが一点だけ注意があります。

それは、我々は海外の販売者を相手にするので
名前のみ英語(アルファベット)で入力をしておいてくださいということです。


英語の住所や電話番号は後から追加が出来るのですが、名前の変更手続はPayPalに電話する必要があり少し手間です。

ですので、いざ取引をする時に
【貴方の名前がわかりません】と言われないように予め英語で登録をしておきましょう。

※ただし、別の工程で本人確認書類の提出を求められる時がありますので、
英語表記の名前が入っている書類(パスポートなど)をお持ちでない場合は
日本語の名前で登録をしておいてください。

本人確認が完了した時点で再度、名前を英語表記に変更して頂きます。



paypal4
入力が完了しましたら、【同意して、アカウントを開設】をクリックしましょう。


■PayPalへクレジットカードを登録しましょう


すると、続いてクレジットカードもしくはデビットカードの登録画面に移動しますので
ebayや海外商品の買い付けで利用するカード情報を入力してください。

paypal5
今現在手元にカードがない場合はアカウント開設後も登録または
カード情報の変更が出来ますので、ここでは【後で実行する】を選択しておきましょう。


カード情報の登録が完了しましたら、アカウント開設まであと少しです。

paypal6
早速、お買い物!というわけにもいきませんので(笑)
この段階では【アカウントに進む】をクリックしてください。


すると下のようにアカウントログイン後の画面に遷移します。

paypal14
上のページに移動しましたら、ここからは海外セラーとの取引に備えてアルファベット表記の住所を登録していきます。


■PayPalへ英語の住所を登録しましょう


ここでは、海外の商品販売者(セラー)と取引を行う為に、
PayPalへ英語の住所を登録していきます。

まずは下の画像右上にある「歯車のマーク」をクリックしてアカウント設定画面に移動しましょう。

paypal7
するとアカウント設定画面が表示されますので、画面左中央から、一度言語を【English】に変更します。

paypal8
変更が完了したら、再度ログインをしないと設定変更が反映されない場合がありますので、
一度PayPalからログアウトし、再度ログインをしてください。


すると、下の画像のように全ての表記が英語に変更されていますので、
ここからアルファベット表記の住所を登録していきます。

画面右上の【歯車マーク】をクリックしてください。

paypal9
続いて下のページに移ったら、【Addresses】の項目の右上にある【+】をクリックします。

paypal10

それでは、実際に住所を英語(アルファベット)で入力していきます。

英語だとちょっと慣れないと思いますので、順番に説明していきます。

paypal11
・Building name/floor/room number(マンション名、部屋番号)
・Street name,Street number(番地)
・City/Ward/Town/Village(市区町村)
・Prefecture(都道府県)
・Postal Code(郵便番号)

(例)
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-2-3 神南アパート 202号室
※実際には存在しない住所です。

【アルファベット表記】

#202 Jinnan-apart
1-2-3 Jinnan
Shibuya-ku
Tokyo
150-0041


・Building name/floor/room number(マンション名、部屋番号) → #202 Jinnan-apart
・Street name,Street number(番地) → 1-2-3 Jinnan
・City/Ward/Town/Village(市区町村) → Shibuya-ku
・Prefecture(都道府県) → Tokyo
・Postal Code(郵便番号) → 150-0041

こんな感じです!
日本語の表記と違って順番が全て逆さまになるイメージですね。

上記全て入力が完了したら、【Make this your primary address】にチェックを入れ、
【Add Address】をクリックしましょう。

ちなみに【Make this your primary address】とは
【この住所をメインの住所に設定します】ということなので、
これをクリックすると、海外で購入した商品の配送先、メイン住所として登録がされます。

もちろん後からメイン住所の変更は可能なので、
変更が必要な場合は随時「アカウント設定」から変更してくださいね。


以上で英語の住所登録は完了となりますので
Profile欄の【Addresses】の項目にしっかり英語の住所が登録されているか確認しましょう!

paypal12
今現在は上の図のように英語と日本語、二つの住所が設定されていますが、
海外との取引にPayPalを使うので、基本的には英語の住所をメインに設定しておいてくださいね。

■PayPalを日本語表示に戻しましょう


では、PayPalアカウント開設最後の工程に入ります。
っと言ってもとてもシンプルな作業ですが(笑)

PayPalのサイト表記を英語→日本語に戻していきましょう!

もちろん、英語表記のままでも理解できるという場合はそのままでもOKです!

英語のままだと使いづらいという場合は画面右上の歯車マークから「アカウント設定」に入り、
画面中央の【Language】から【日本語】を選択し、画面右上の【LOG OUT】をクリックします。

paypal13
そして、再度PayPalへログインして頂ければ設定は完了です!

このように日本語表記に戻っていればOKです。

paypal14

以上、ここまでPayPalのアカウント開設についての解説でした!

登録お疲れ様でした!

次のステップとして、

・PayPalのクレジットカード本人確認作業

・PayPalでの取引限度額の解除



上記の作業があります。


これを完了しないとPayPalが使えませんので必ず行うようにしてください。


上記の作業については、PayPal設定編で解説をしていきます。


それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

PAGE TOP