【輸入転売】PayPalクレジットカード本人確認について


こんにちは、アツシです!

本日はPaypal(ペイパル)で使用する

クレジットカードの本人確認方法について解説をしていきます。


クレジットカード本人確認ですが、なぜ確認が必要かというと

【使用するカードが登録人の管理下にある物】であるということが条件になるからです。


この設定が完了しなければ、登録したクレジットカード、

デビットカードが使用出来ませんので必ず設定を行うようにしてください。


それでは早速、作業に移っていきましょう。


■登録クレジットカードを有効化しよう


まずは、ペイパルのマイアカウントページを開き、左上の個人設定にマウスを当てます。

ペイパル1

続いて【クレジットカードの登録または編集】をクリックします。

するとクレジットカード編集画面が表示されますので、右側の【クレジットカード確認】

をクリックしPayPalコードの発行を行ってください。


ここで、登録されたクレジットカードにペイパルから200円の請求がされますが、

こちらはカード確認が完了すると払い戻しされますのでご安心ください。


■PayPalコードの確認方法


PayPalコードは設定したカードの利用明細で確認ができます。

基本的に利用明細へ反映されるのは2日~3日かかります。


オンライン明細で確認が出来る方は、そちらで確認してください。

オンラインでの利用明細が見られない方は、直接カード会社へ問い合わせをし、

200円の請求にある4桁の数字を問い合わせてみてください。




続いて、【PayPalコード入力】に移っていきます。


上記の手順でペイパルコードが確認出来ましたら、下の画面で

コードの入力画面に移ります。

ペイパル2
画面右側の【PayPalコード入力】をクリックし、コード入力を行います。


ペイパル3


下の画面で入力を済ませたら【カードの確認】を押して完了です。


これでPayPalにてクレジットカードで決済を行うことが出来るようになりました。


続いて、支払限度額の解除について、こちらの記事で解説しますので

併せて設定を行ってください。

【輸入転売】PayPal支払限度額の解除方法を解説


この設定が完了しないと、一回の買い物につき10万円までしか決済を行うことが出来ません


利益を拡大していく上で必ず必要な作業になりますので、早い段階で済ませておきましょう。









PAGE TOP