情報発信では実績が多いほど有利なのか?

こんにちは、アツシです!

今日は『実績があればあるほど、発信で稼げるのかどうか』
についてお伝えしていきたいと思います。

最初に答えを言ってしまうと、
実績が強ければ強いほど稼げるのか・・・

答えはNoです。

なぜかというと、
『一流の選手と、一流のコーチは全くの別物』
と言うと、何となくイメージ湧きますよね?

いくらプロ野球選手並みの実力があっても、
人に伝える力、教える力がないと
誰かを育てるということは出来ません。

教えるのがうまい人と、技術がうまい人とは、
話が別で、発信者もこれと一緒なんです。

発信者というのは、基本的に人に伝えて
そこで成果をあげてもらったり、
成功への道を用意していくのが仕事なので

発信者として、生きていくためには
実績の強さよりも、伝える力がどれだけあるか
ってことの方が大事なんです。

それでは伝える技術の大事さについて掘り下げていきましょう。

まずインターネットビジネスで情報発信をして
それを人に理解してもらうためには
必要なスキルが2つあります。

ライティングとスピーキング

ライティングはあなたもご存知だと思いますが、
文章を書いて物事を人に伝える力ですよね。

このスキルがあるだけで、
インターネットで稼ぐことは非常に簡単になります!

それはなぜか。

インターネットビジネスは基本的に
8割がテキストコミュニケーションだからです。

文字でのコミュニケーションが約8割、
残りの2割は、話す内容、写真、ビジュアルで感じるものだったり、
音声を聴くものだったり。

実際に直接お話しするってことは滅多になく、
基本的には僕からのメルマガもブログも
お届けしているものは、ほとんどが文字ですよね。

あなたが僕のことを知ってくれたのも
恐らく最初は文字だった可能性の方が高いと思います。

7、8割がテキストコミュニケーションである以上
ライティング力を鍛えればそれだけ
発信もスムーズにうまくいくということです。

ライティングの技術的な部分については
別途お伝えしていきたいと思っているので、

今日はライティングを学んでいただく前に
冒頭で『実績よりも伝える力が大事』とお伝えした通り

まずは発信者として、大事にしなければいけない
意識についてお届けしていきます。

まずは情報を整理する力

この世の中インターネット上には
無数の情報が本当にたくさんあって、
何かを学ぼとしたときに、

どの情報をピックアップすれば良いのか
っていうのがわからないんですよね。

何千種類、何万種類とある情報の中から
『自分に必要な情報はコレっ』って
すぐに判別できる訳がないんです。

だから僕たち発信者は
無数にある情報の中から適切なものだけを
1から順番にピックアップして
それを一直線に並べてあげる。

この整理された情報というのは
これだけで本当に大きな価値があるんです。

受け取る側からしたら、
無数にある情報を1つにまとめて提供してもらえたら
それだけで、非常にありがたいことですよね。

僕も輸入の発信をするときにまずはここから始めました。

Amazon、メルカリ、中国タオバオ、アリババと
本当にいろんな情報がたくさんある中で、
まず仕入先をイーベイに絞り
販売先をヤフオク1つに絞りました。

そしてイーベイから仕入れて、ヤフオクで販売するという情報を
手順通りに一本で綺麗にまとめて無料レポートとして提供しました。

その結果、多くの方に手にとっていただけて
『非常に役に立ちました』『ありがとうございます』と
多くの声をいただき
さらにそこからコンサル生になってくれる方も数多くいらっしゃいました。

『情報を整理する力』これは伝える力の中でも
非常に大事なことなので
ぜひ意識していただきたいなと思います。

次に『顧客目線での発信を心がける』ということです。
これも非常に大事ですよね。

お客様の知識がレベル1なのに対して、
こちらがレベル3とか5のことを挙げても伝わらないですし

逆に知識レベル8の方にレベル5のことを話しても
当然「そんなこと知ってるよ。」となります。

自分はどのようなタイプの人に
どのような情報を届けなきゃいけないのか
ということを明確にして
顧客目線で発信するというのが
非常に大事な意識になります。

最後に『同じ目線で伝える意識』

2つ目の顧客目線での発信を心がける
と近いのですが、

今後お客さんになっていく人をターゲットとしたときに
その人がどのような状況でつまずいて、
どういった現場の問題があって
というのをしっかり吸い上げた上で、
発信をしていくというのが大事です。

その人の悩みや現状を理解しようとせずに
こちら側から一方的に発信しても
それではやっぱり響かないし

お客さんも自分のこと分かってくれてないな
という感覚になってしまうので、

大事なのはお客さまと目線を合わせ、
ちゃんと向き合うという姿勢ですね。

自分が何か文章を書いたときに
これ読んだ人はどう思うかなとか
自分が伝えたい人から見たらどう感じるかなという風に

相手のことを考えながら文章を書いたり、
言葉を発信していくというのは非常に大事です。

今回このマニュアルの作成も
知識レベルの差は当然あるので
全員に目線を合わせるというのは難しいかもしれませんが、

『これから発信をスタートして
何か情報を販売していきたい。』

という人をターゲットとしているので、
なぜ情報を発信をしていかなきゃいけないのか、
どう言った手順で発信していけばいいのか、
ということを1から噛み砕いてご説明をしています。

このようなお客さんの目線とか
お客さんが求めているニーズに対して
バシッと発信をしていけるような
意識を持てると発信者として成長も早いと思います。

『情報を整理する力』、『顧客目線での発信』
この2つがあれば、たとえ実績が小さかったとしても
伝えられる部分は多いいですし、

逆に実績がたくさんあっても
伝える力が少なければ
その分しか伝わらないですからね。

実績も大事ですが
伝える力とお客様目線をしっかり意識しましょう!
というお話しを今日はお届けしました。

非常に大事な考え方なので是非覚えておいてくださいね!

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご質問、ご相談はメルマガへのご返信、
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Skypeへの直接申請も大歓迎です^^

PAGE TOP