【輸入転売】海外サイトを一発で日本語に変換する方法を解説


こんにちは、必殺夢叶え人のアツシです!

今日は輸入転売で海外のサイトを使う際に、

サイト全体を日本語に変換するツールの使い方を解説していきます。

非常にシンプルな方法なので、ぜひ動画と併せてご覧下さい。


それでは、内容に移っていきます!

■日本語翻訳機能を持ったブラウザを使用する


前回の記事でも書きましたが、今回は日本語翻訳機能を持つブラウザ、

Google Chromeの使い方を説明していきます。


まずは、

下記のサイトからGoogle Chrome(グーグルクローム)をパソコンにインストールしてください。

Google Chromeのインストールはこちら


インストールしたら、ブラウザを立ち上げます。


ブラウザを立ち上げたら、右上の三本線をクリックします!

ここがこのブラウザの設定画面になります。
google2

三本線をクリックすると様々な項目が出てきますので、メニュー中盤の【設定】を押してください。

さらに設定画面の【詳細設定を表示】をクリックし、言語の項目を表示させます。

google3

ここで【母国語以外のページで翻訳ツールを表示する】にチェックを入れ設定は完了です。


これで日本語以外のページを開いたときに、ページ全体を翻訳する機能が使えます。


■海外サイトを日本語に一発変換する方法


それでは、実際に海外のサイトを日本語に変換していきましょう!

今回使用するページは海外のYahooサイトです。

完全に英語です。

google4

翻訳するページを表示させたら、

画面右上に【このページを翻訳しますか?】という項目が出てきます。

そこで【はい】を押せば翻訳完了です。


万が一翻訳オプションは表示されない場合は、ページ上で

右クリック⇒日本語に翻訳で一発変換出来ます。

google5
このように日本語になります。

所々おかしな日本語がありますが、ニュアンスは理解出来ると思います。


このようにebayやその他海外のサイトを使う時にも非常に有効なので、

是非英語にアレルギーがある方は試してみてください(^-^)


もしページごと翻訳されるのに違和感がある場合や、丸ごと翻訳が必要ない場合には、

その都度、「Goolge翻訳」や「エキサイト翻訳」を使用することをオススメします。


オススメ翻訳ツール紹介


僕も頻繁に使う翻訳サイトを紹介させて頂きます。

★Google翻訳
  
★エキサイト翻訳
 
その他、翻訳サイト「weblio」も非常に便利です。

★weblio
     

ぜひ、これらのツールを使って、英語を少しでも身近に感じてください!

きっと何も困ることなくビジネスが進むと思います!(^^)


それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。


ご質問、ご相談はコメント、お問い合わせフォームよりお願いします。

PAGE TOP