【輸入転売】ebay仕入れ⇒ヤフオク転売の流れを解説


こんにちは、アツシです!

今日は輸入転売ビジネスの王道ルートとも呼べる

ebay⇒ヤフオク転売の流れをご説明したいと思います。



ebayヤフオク転売と言っても、まさに言葉の通りで

ebayから商品を仕入れ、ヤフオクで転売するのみなのですが

この記事では、ebayヤフオク転売でかかる費用についても書いていきます。



初心者の方はこの記事を読んで関税や消費税、その他手数料など

仕入れにかかる費用を計算せずに仕入れを行ってしまうことのないようにしてくださいね。



それでは、

最初にebayヤフオク転売の仕入れ計算方法について解説していきます。


■ebayヤフオク転売の計算方法


ebayから仕入れてヤフオクで転売するには以下の経費がかかります。


ebayy1
上の4項目はかならず仕入れの際に計算に入れてください。


まぁ仕入れ商品代金と送料は問題ないかと思いますが、

少し複雑なのが関税と消費税ですね。



この関税は税関の判断で課税されたりされなかったりと

実際運に左右されることが多いです(^_^;



これは

個人輸入と判断されるか、それとも商用輸入として判断されるかに寄るということです。



商品1点のみの場合や低額の商品は課税を逃れることが出来ると思いますが

ここを計算せず見切り発車で仕入れるのは危険なので、ある程度は計算に入れておきましょう!



ちなみに関税の計算方法や課税対象額については以下の記事で詳しく説明しています。

⇒ 個人輸入における関税について1から解説



続いてヤフオクの手数料ですが、

これは実際に取引が行われた翌月に指定した支払い方法で決済されますので、

商品が落札されたら手数料を銀行口座に残しておきましょう。


■ebayヤフオク転売における入金までの流れ


ebayヤフオク転売の流れをまとめました。


ebayy2

基本的にヤフオク転売はオークファンで輸入品の過去の相場を調べて

仕入先サイトで一つずつ価格を照らし合わせていくという流れになります。



この作業がいわゆるリサーチなのですが、ここで8割利益が決まります。


リサーチを制する者は転売を制すると言っても過言ではありませんので

初心者の方は特にリサーチに時間をかけるようにしてくださいね。




あとの送料や手数料の計算方法については先ほどの図の通りです。



ここまで把握すれば後は実際に行動するのみなので

リサーチを学んで是非ebay仕入れを試してみてください。



ebayの使い方や登録方法については

以下の記事で解説していますので併せてご覧ください。


⇒ ebayの登録方法を1から解説

⇒ ebayの使い方を解説


それでは、

内容でご不明な点やご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。



本日も最後までお読み頂きありがとうございました。





PAGE TOP