輸入転売ビジネスで初心者がとるべき販売戦略とは

こんにちは、アツシです!

今日は輸入転売初心者の方が
どのように販売戦略を組んでいくかについてご説明をしていきます。

ここでの販売戦略というのは、出品の方法から資金の回収までを言います。

今回は二つの販売口を利用して、二段階の販売戦略を紹介させて頂きます。

ヤフオク × Amazon二段階の販売戦略とは?

第一段階 ⇒資金を即金で増やしていく

第二段階 ⇒増やした資金を基に販売口を拡大し利益を増幅させる


上記のように二段階の戦略を踏めば、ある程度安全に資金を増やしていくことが出来ます。

それでは、第一段階から解説してきます。

第一段階

まず、一段階目では販売口をYahooオークションに絞り、尚且つ商品を1円出品してきます。

なぜ1円出品なのか?

この輸入ビジネスを始めるにあたり、まずは資金を回転させ、
効率良く利益を伸ばしていくためです。

資金の回転については、以下の記事で詳しく説明しています。
⇒ 小資金から始める個人輸入転売

簡単に説明すると、クレジットカードにて仕入れをし、
その仕入れ額をクレジットカードの支払い日までに回収するというものです。


これにより、最初は資金がゼロでも
クレジットカードの決済枠のみでビジネスを展開することができます。

しかし、クレジットカードの支払い日までに資金を回収するためには、
確実に短期間で商品を売り切る必要がありますよね。

そこで、戦略として取るのがYahooオークションの1円出品です。

Yahooオークションでは即決出品といって、
自分の決めた価格で商品を販売することも可能です。

しかし即決出品で商品を販売している場合、
実際いつ頃その商品が売れるか予想がつきにくいというデメリットがあります。


逆に1円スタートで商品を販売することによって、
自分の指定した落札日時で強制的に販売を終了することが出来ます


また1円出品をすることで、多くのウォッチリスト
(商品ページのブックマークのようなもの)も獲得することができ、
オークション終了間際の価格の競り上がりも期待できます

最初は1円出品することに抵抗があるかもしれませんが、この戦略に限っては、
1円出品用の商品をリサーチし、出品していくので基本的には赤字は出にくいです。


この1円出品戦略を利用すれば、
【いつ頃からこの商品を販売して~、このタイミングで資金を回収して~】
といった資金の支出管理がしやすく、販売計画も立てやすくなります。

なので、最初は資金を出来るだけ多く回転させ、
手持ちの資金を即金で増やしていくことに集中してください。

第二段階

続いて第二段階として、3ヶ月程Yahooオークションでの販売を行い、
資金を増やした段階で【Amazonへの出品】も同時に行っていきます。

Amazon出品の強みとしては、爆発的な利益が出る商品はあまりないものの、
利益額1万~3万円の商品がコンスタントにあるということです。


またYahooオークションに比べて出品等の手間も少ないので、
ある程度利益が安定してきた段階では非常に有効な戦略と言えます。


では、なぜ最初からAmazonへ出品しないのか?
と疑問に思う方もいると思います。

その理由は上でも言いましたが、Amazon販売は
Yahooオークションと違って商品の売れる日時を指定できないから。。。です。


Amazonはオークションサイトではないので
商品販売価格は設定出来ますが、売れる日までは指定できません^^;


当然売れない商品を在庫に持てば、いつまでたっても手元に商品が残り
現金が入ってこないですよね。

もしクレジットカードで仕入れを行っていた場合、
カード支払い日までに資金を回収できないというリスクを背負います


在庫を持つということは、
初心者の方には大きなリスクになりかねないのでオススメしません。

しかしながら、需要のある商品をリサーチ出来るようになってくると、
効率良く利益を取っていけるようになります。


なので、最初は目利き力を高める為にebay仕入れYahooオークション販売を実践し、
ある程度知識や感覚が養われた段階でAmazonへの出品を始めるのが良いかと思います。


この第二段階まで実践出来るようになると、月収30万は普通に超えてくるかと思います(^^)

ぜひ最終的には、ここを目指して頑張っていきましょう!


以上、輸入転売ビジネス初心者がとるべき販売戦略について書いてきましたが
何かご不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。


それでは、本日も最後までお読み頂きありがとうございました。



PAGE TOP